「お江戸のみんながおもしろい」展

私、聖柄さぎりと結城紀子さんが「お江戸のみんながおもしろい」展に出展します。
結城紀子さんが江戸深川を舞台とした、長屋の人々の織りなす心温まるショートストーリーに、聖柄さぎりがイラストを添えます。皆様のお越しをお待ちしております。

◆開催日時 2017年11月19日(日)~25日(土) ※21日(火)休廊
初日:13時~18時 平日:11時~19時 最終日:11時~16時
19日、25日は在廊予定です。
◆会  場 ギャラリーコピス
東京都江東区白河1-2-12-1F
アクセス 半蔵門線・大江戸線 清澄白河駅 A3出口より徒歩1分
清澄白河駅からの地図はこちら→ギャラリーコピス アクセスマップ

1 / 11

聖柄さぎり について

聖柄(ひじりづか)さぎり 北海道出身。埼玉県在住。イラストレーター(イラスト・素材図案制作)。2003年 KFS受講。2005~2016年 KFSイラストック会員。パースのある建築物・街並み(江戸・昭和・西洋・東洋)を主とし、時代・舞台設定及び小道具選びにより、いのち行き交う温もりある街・空間を創造します。〈使用画材〉童画・絵本作品はガーゼ貼りボードにアクリル絵具。コミック調イラスト・素材はデジタル(Photoshop)にて制作。平面以上に立体が好きで自宅の造作家具をデザイン。自分でも木工模型など作りたいと思案中。KFS絵本グランプリ(創作絵本部門)2012年 松本猛賞。2015年 優秀賞。2016年 優秀賞。 さぎりん工房

結城紀子 について

(ゆうきのりこ) 岩手県三陸沿岸出身。中学生時代、注意散漫な生徒だったため、担任より授業中の様子をマンガで描いて毎日提出するよう命じられる。学生時代は、東洋大学アイスホッケー新聞を発行。その後、地域の子育てマップ等にて、4コママンガやイラストを発表。2005年より童話創作を始め今に至る。季節風同人、河童の会同人、日本児童文芸家協会会員。カウンセラーと福祉主事の草鞋も履いている。