「水まくら」のパッケージイラストを担当しました

S -水まくら裏面今年6月、パッケージイラストを担当させていただいたシリコンゴム製「水まくら」が浪華ゴム工業(株)から発売されました。浪華ゴム工業(株)は、1906年創業、ゴム製水枕・湯たんぽを日本で初めて作った老舗の会社です。

同社担当者の方と打合せをして、「シロクマの親子」をイメージしたイラストを描くことになりました。他社が販売している水枕のパッケージや商品も見てみようと思い、東急ハンズ、ロフト、ホームセンター、薬局などに足を運びました。

S -水まくら表面商品を手に取る方々が安心できるような、商品を引き立てることができるような、といろいろ想像を膨らませながらラフ画を描いていきました。シロクマはなるべく丸みのある柔らかいタッチで描くように心掛けました。
そして、少しずつ修正を重ねながらイラストが決まっていきました。最終段階の原画を描く時は、顔の表情や全体的なバランスを調整しながら何度も描き直しました。
当初はイラスト1点を採用していただく予定でしたが、最終的には3点のイラストを載せていただき、とても嬉しかったです。

この商品が販売されて購入する人がいて、と考えると、とても大きなことに関われたような気がしました。完成した商品パッケージを見た時は、「自分が描いたシロクマちゃんたちがいる!」ととっても感動! そしてシロクマが商品にも馴染んでいてホッとしました。
S-水まくら側面私自身、今夏の暑くて寝づらい夜には実際にこの水まくらを使用していましたが、冷たくて気持ち良く、しかも何度も使えてとても便利です。今年の冬も熱が出た時など大活躍してくれること間違いなしです。皆さんもぜひどうぞ。

この「水まくら」はネットのみでの販売です。
こちらからどうぞ → オンリーワンシリコーン水枕

1 / 11

中村加菜子 について

(なかむら かなこ)大阪出身。神戸女学院大学を卒業した後、ロンドンへ留学。2013年に絵本シリーズ『トトとムー おかしのまちへいく』(ワークス)を出版する。現在はイラスト制作を中心に、チラシやパッケージデザイン、書籍挿絵、絵本制作などをしている。 HP:HELLO. 中村加菜子の世界