あみーちゃん はるの ききゅうたいかい(3/6)

文と絵・ぐな

はるの ききゅうたいかい 9つぎのひ、
あみーちゃんは はやおきして 森の 広場へ むかいました。

あかるい ひかりを あびて、
土の かおりの くうきを むねいっぱい すいこみます。

あみーちゃんの すんでいる きたぐにでは、
雪が とけるのを まっていたかのように
いっせいに 花が ひらきます。

さくらも うめも コブシも レンギョウも すいせんも ヤチブキも、
みな いっぺんに さくのです。

雪どけみずが そこここに 小川をつくり
キラキラ ながれています。

森の 広場は いろとりどりの 花たちと、
やわらかい しんめで かがやいて いました。

1 / 3123

ぐな について

北海道在住。 ポメラニアン、トイプー、にゃんこ3匹、カメさんと暮らしています。 ガーデニングが大好き。 大好きなペットたち、お花のことなど、絵や絵本にしていきたいです。 HPでは、絵本や、ちょっとした日常のマンガなども載せています。 どうぞ遊びに来てください(*^^*).+゚ HP:ちいさなお庭で♪ 絵と絵本..。.:*・゚