おばけのべんりやさん(1/3)

文と絵・sora sety

 「ぼくの ともだちが、やまのスキーじょうで はたらいているんだが、
ことしは あまり ゆきが ふらなくて こまっていてね。
ゆきおんなさんに きてもらえないかな?」

おじさんと、やまへ むかった ゆきおんなさん。
ふっ と、いきを ふくと、まっしろな ゆきが ふわふわ ーー。

ひさびさの おおゆきに みんな おおよろこびです。
スキーを たのしむ おきゃくさんで、やまは いっぱいに なりました。

おばけのべんりやさんに おてつだいを たのむひとも、
だんだん ふえてきました。

5 / 512345

sora sety について

(ソラ セティ) シドニー在住。日本では、幼稚園教諭として勤務。 幼い頃から本が好きで、幼少時には 友人宅の本を読み尽くしたことも。趣味は読書と 絵本集め。 現在は、バイリンガルである2人の娘たちと、日本語で作るお話作りを楽しんでいる。