かなこ すぷらうとさんが表紙イラストを担当

当サイトで作品を公開している、かなこ すぷらうとさんが、児童文学作家の入来和彦さんのフィクション小説『天文台喫茶店』の表紙イラストを担当されました。

書影天文台喫茶店かなこ すぷらうとさんからのメッセージです。
「満点の星空や、空間を旅するようなストーリーに引きこまれ、天文台喫茶店に訪れているような感覚で仕上げました。
表紙のイラストは、読む前・読んだ後の2つの印象が楽しめると思います」

Kindleより580円にて好評発売中です。
Amazonより抜粋
説明:店のなかに星空の広がる不思議な喫茶店。
その星空は、初めて訪れた客が入口に立ちつくしてしまうほどに美しい。
あとに残らない苦味と強い薫りのコーヒーを味わいながら、星空を見あげる、影のような客たちが現れては消えていきます。

◆無料サンプル・購入はこちらから→『天文台喫茶店

1 / 11