ぜんぜん不思議じゃなかった3日間(7/15)

文・朝日千稀   絵・木ナコネコ

  7 海の猫

不思議だ。
きれいなヒスイを手にしたから任務終了だ、って気持ちにならない。
相変わらず、過酷な作業だけど、もっと、探したい。
もらうのではなくて、見つけたい。
自転車屋のじいさんにもらったこのヒスイは、たぶん、お宝級というやつだろうから、策作じいさんに進呈しよう。
あたしの分は、自分の力で、もっときれいなものを、見つけよう。

どうか、仲間を呼び寄せて!
握りしめたヒスイに願いをかけながら、浜を歩く。
疲れを感じても、手の中のヒスイをながめていると、あたしもやってやろうじゃないの! 闘志が満ちてくる。

1 / 512345

朝日千稀 について

(あさひ かづき)福井県福井市在住。3猫(にゃん)と一緒なら、いつまでもグータラしていられる

木ナコネコ について

(きなこねこ)福井生まれ、大阪住まい。福井訛りの謎の関西弁が特徴。猫と珈琲と旅が好き。