はじめのモモ(2/2)

文と絵・みしまる☆☆☆織音

6 鬼ヶ島

momo_012ちいさな ちいさな 黒い コオニたちは

モモを おいこし さきまわり

モモが ゆくところ

(カタマッテイヨウ)と クスクス

モモに わかりやすいよう

(アツマッテイヨウ)と イヒイヒ

つねに いばしょを かえないと

モモの かおりに あつまってくる

ひとや モノたちが こみあう 陸から

モモは とうとう

海へ にげだした

momo_013

黒い 海流が うずまいた
モモは 落雷で 目が くらんだ

momo_014

黒砂糖の ような コオニたちは かたまって

大きな島の  カタチを 海に 流れる モモに みせた

こっちに おいで

こっちに おいで

黒い海流が モモを はこんだ

大波小波

げきりゅう あれる まっ暗な 海なのに

モモは 潮水すら のみこむことも なく

黒砂糖の 濁流に ささえられて

黒い 三角菓子のような 鬼ヶ島へと

うちあげられた

1 / 41234