もらった子ネコ、返します(5/10)

文・中村文人  

土曜日の朝、山村さんのおじさんとおばさんが、子ネコをつれてきてくれた。
「ヤマトもギンガも、トイレはちゃんとおぼえたからだいじょうぶだよ」
おじさんは、アスカちゃんに2ひきをだっこさせてくれた。

「こまったことや心配なことがあったら、いつでも電話してね」
おばさんは、ヤマトとギンガの頭をやさしくなでた。
「いろいろとありがとうございました。しゃしんとって、おくりますね」
パパはおじさんとおばさんをげんかんまで見おくった。

「パパ、2ひきの見わけかた教えてあげる」
「どれどれ」
「しっぽの先が、ちょっとまがっているのがお兄ちゃんのヤマト。まっすぐなのがギンガ。しっぽをみるといいの」
アスカちゃんは、2ひきのしっぱをやさしくなでた。
子ネコがやってきてから、アスカちゃんはどんどん明るくなった。
ひっこみじあんだったせいかくも、子ネコのおかげでかわってきたようだ。

1 / 212