もらった子ネコ、返します(7/10)

文・中村文人  

次の日の夕方、アスカちゃんのびょうしつ。
「ねえ、パパ。アスカにはお医者さんやかんごしさんがいてくれるからだいじょうぶだよ。だから、ヤマトとギンガのために早く帰ってあげて」
その言葉にうながされて、パパはびょうしつを出た。

パパが家に帰ると、ヤマトとギンガは、ニャーニャーとなきだした。
「はらぺこだったんだな」
ごはんのよういをしていると、子ネコたちはパパのズボンをよじのぼってくる。
「すぐあげるから、まってまって」

食べている間に、子ネコたちの水をいれかえ、トイレのそうじをする。休むひまもない。
「アスカはちゃんとやっていてくれたんだ」
パパの仕事はいそがしかった。
アスカちゃんのびょうきのことが心配で、子ネコのことも気にかかる。

1 / 212