カスミノセキ(1/4)

文・満月詩子   絵・樋口ゆう子

電子書籍になりました

本作『カスミノセキ』が、マイナビ出版より電子書籍として発売となりました。
Amazonはじめ電子書籍ストアで購入ができます。パソコン、スマートフォン、タブレットで読むことができます。
ぜひご一読を!
満月詩子・文 樋口ゆう子・絵『カスミノセキ』378円
町はずれに住む、お届けもの屋のリュイは、食べ物を探すために森へと出かけていきました。冷たい森の中でリュイの神秘的な大冒険が始まります。
◆Amazonの購入サイトはこちらへ →『カスミノセキ

1 / 11

満月 詩子 について

(みつき うたこ) 佐賀県生まれ、在住。学校図書館勤務を経て、福祉関係の仕事に就く。現在は、仕事以外に、ボランティア活動なども行いながら、絵本や児童書の創作を続けている。日本児童ペンクラブ、日本児童文芸家協会会員。 2012年、『その先の青空』で、第15回つばさ賞、佳作に入選 おもな著作に、『さよなら、ぼくのひみつ』【『さよなら、ぼくのひみつ』(国土社)に収録】。『たまごになっちゃった?!』【佐賀県DV総合対策センター発行】、『あかいはな」』【『虹の糸でんわ』(銀の鈴社)に収録】などがある。

樋口ゆう子 について

福岡県生まれ、在住。 講談社フェーマススクールズ(KFS)にてイラストレーション・デザインコースを受講。 油絵、アクリル画、銅版画、ビスクドール作り等、色々な事を学びつつ、 展示会等にも参加。 現在は、ガッシュやテンペラで童画を制作。 2014年KFS絵本グランプリ、イラスト部門にてグランプリ受賞。 佐賀県DV総合対策センター発行の絵本『たまごになっちゃった?!』(文:平松詩子)で挿絵を担当。