リトルと はんぶんの おつきさま(1/4)

文と絵・かなこ すぷらうと

なんにちかして、 リトルは おつきさまに はなしかけました。
「ねえ おつきさま。はんぶんに なってしまったよ」
おつきさまは ただ ただ ひかっているだけ。
「おつきさま、だいじょうぶ? いたくない? さみしくない? ぼく・・・しんぱいだよ」
びゅう〜
つめたい かぜが ふきぬけました。
かあさんが やってきて リトルを だきよせました。
「さあ もうおやすみ。 あしたは きっと いいおてんきだよ」
リトルは あたたかい かあさんの うでのなかで、 もういちど そらを みあげました。
「おつきさまの はんぶんは、どこに いってしまったんだろう・・・?」
おつきさまは、すこしずつ、すこしずつ かすんできました。
「おつきさま・・・、おつきさま・・・」
リトルの まぶたは おもくなって いきました。

2 / 41234

かなこ すぷらうと について

埼玉県生まれ。社会人になった後、1年間暮らしたNewZealandでたくさんの自然に触れたことをきっかけに、絵を描くことを志す。帰国後は絵画教室に通い、児童デイサービスで働きながら絵本づくりやイラスト制作を続ける。空気の匂いや温度のある絵を描けるように勉強中。現在はアメリカ在住。 Twitter : kanacosprout