リトルと はんぶんの おつきさま(2/4)

文と絵・かなこ すぷらうと


「あっ」
リトルは じめんが あかるいことに きがつきました。
きの あいだから こぼれる おつきさまの ひかりです。

「おつきさまだ!おつきさまが みていて くれてるんだ!」
リトルは はんぶんに なっている おつきさまを みあげました。
「おつきさま、ありがとう。まっててね。 きっと さがしてみせるよ」
リトルは ふうっと いきを はきました。
そして ぐっと からだに ちからを いれました。
リトルは ふたたび いっぽいっぽ あるきだしました。

ガサッ、ガサガサ
なにかが うごく けはいが しました。
リトルは はを くいしばって ぬかるんだ みちを はしりました。
「だいじょうぶ。だいじょうぶ」
どんどんどんどん、 はしりました。
リトルは がけに きづかず とびだして しまいました。
「うわ〜」

3 / 3123

かなこ すぷらうと について

埼玉県生まれ。社会人になった後、1年間暮らしたNewZealandでたくさんの自然に触れたことをきっかけに、絵を描くことを志す。帰国後は絵画教室に通い、児童デイサービスで働きながら絵本づくりやイラスト制作を続ける。空気の匂いや温度のある絵を描けるように勉強中。現在はアメリカ在住。 Twitter : kanacosprout