不安を吹き飛ばす楽しい作品

かわをむきかけたサトモちゃん
えぐちよしこ 文
織茂恭子 絵
アリス館

絵本にしては珍しい主人公が登場するのが本書だ。
主人公は、なんと「さといも」。
昨年鬼籍に入った母はさといもが好きで、料理によく使った。私はさといもの煮物をよく食べさせられたものだ。そんななつかしいことを思い出しながら、読んでみた。

ある日、さといものサトモちゃんのもとに手紙が届く。差出人は不明・・・。
その手紙には「じつは、あなたはキウイです」と書いてある。
サトモちゃんは気にしないのだが、またも手紙が届く。
「じつは、あなたはキウイです。ほんとうです」と大きな字。
気になったサトモちゃんは、ゴボウやニンジンに、じぶんがさといもであることを確認してみるのだ。
でもどうしても気になってしかたがないサトモちゃんは、とんでもない暴挙に出てしまう・・・。

1 / 212