京都学園大学人文学部心理学科社会コミュニケーションコース学術講演会

当サイトの「海外の児童書事情」でドイツからレポートしてくださっている高松平藏さんが日本に一時帰国し講演をされます。お誘いあわせの上お出かけください。

京都学園大学人文学部心理学科社会コミュニケーションコース学術講演会
「ドイツの地方都市はなぜクリエイティブなのか――日本の「まちづくり」と何が違う?」

ドイツでジャーナリストとして活動している高松平藏氏をお招きし、ドイツおよび日本の都市に対する考え方を論じていただく機会を設けました。

◆日時 2017年6月10日(土)15:30~17:00
◆講師 高松平藏氏 ジャーナリスト
◆会場 京都学園大学太秦キャンパス 北館4階「みらいホール」
◆アクセス 京都学園大学太秦キャンパス
京都市営地下鉄東西線 太秦天神川駅 徒歩3分
京福嵐山本線 嵐電天神川駅 徒歩5分
JR嵯峨野線 花園駅 徒歩15分
※入場無料 事前申込不要
◆問い合わせ先 京都学園大学 研究・連携支援センター
TEL:0771-29-3593 E-mail:liaison@kyotogakuen.ac.jp
◆主催 京都学園大学 人文学部/人間文化学会

1 / 11