岩崎書店 怪談えほんコンテスト

実話・創作を問わず広義の怪談(怖い話、不思議な話、奇妙な話など)に属するオリジナルの物語を募集します。

◆応募資格
・ 年齢、プロ・アマ不問。
・実話・創作を問わず広義の怪談(怖い話、不思議な話、奇妙な話など)に属するオリジナルの物語を募集します。未発表のものに限ります。
・他の公募との二重応募は選考対象外となります。
◆原稿文字数・応募作品数・内容について
・文字数は800~1000文字程度
・文字数は特に規定を設けておりませんが、小学校低学年が自力で読むことを考え、この文字数を目安としています。少ない分には問題ありませんので、作品によっては、300~400文字程度でもOKです。
・一人何作品でも応募可。
・応募作品数に上限はありません。
・読者対象は小学校低学年(1~2年)から。
・小学校低学年の子どもにも、すんなり理解できる言葉を意識する。
(例:遭遇しました→あいました)
・テーマ、舞台、時代など設定は自由。
・ただしスプラッター的な設定、残酷な描写は、読者対象を鑑み、受理できない場合もあり。
◆賞
・大賞1点 賞金20万円
・大賞作品は、プロの画家による絵をつけて「怪談えほん」シリーズの1冊として岩崎書店より出版
◆応募締切 2018年6月30日(土)

詳しくはこちらから →怪談えほんコンテスト応募要項

1 / 11