平松詩子さん読み聞かせ

たまごになっちゃった?!」表紙 DV被害に遭った子どものための絵本「たまごになっちゃった?!」を原作者の平松詩子さんが読み聞かせを行います。 「気づくことからはじめてみませんか?~わかりやすいDVの問題~」の講座の前に行われます。
日 時:2015年8月23日(日)10:00~11:45
会 場:佐賀市文化会館大会議室(佐賀市日の出1丁目21-10)
資料代:500円 定 員:50名(申し込みは不要ですが、定員を超えた場合は、入場をお断りすることもあります)
主 催:女性と子どもの被害者支援グループ Co-ring佐賀
問い合わせ:co-ring@softbank.ne.jp もしくは co-ring@awa.bbiq.jp

1 / 11

満月 詩子 について

(みつき うたこ) 佐賀県生まれ、在住。学校図書館勤務を経て、福祉関係の仕事に就く。現在は、仕事以外に、ボランティア活動なども行いながら、絵本や児童書の創作を続けている。日本児童ペンクラブ、日本児童文芸家協会会員。 2012年、『その先の青空』で、第15回つばさ賞、佳作に入選 おもな著作に、『さよなら、ぼくのひみつ』【『さよなら、ぼくのひみつ』(国土社)に収録】。『たまごになっちゃった?!』【佐賀県DV総合対策センター発行】、『あかいはな」』【『虹の糸でんわ』(銀の鈴社)に収録】などがある。