未来人がやってきた(4/5)

文・泉あおり  

「算数は大っきらいなんだけどな」
それでもコウタは、スーパーコウタとの約束を守って宿題にとりかかった。
かけ算、わり算、分数はとってもむずかしかった。
わからないところは、めずらしく教科書を読み直した。意味不明なところは、先生の言葉を必死で思いだしたりもした。
「ふう、やっとできたよ」
ようやく宿題がおわると、
「ご飯よ、コウタ!」
とお母さんの声がして、もうおなかがペッコペコのコウタは、走ってリビングにおりていった。
「今日は大好物のハンバーグ。それにドーナツもあるわよ」
「やったあ!」
宿題をがんばったコウタに、なんと、大好物の食べ物がやってきたのだ。
みんなの言うことを聞いて、今日はほんとうに大変な1日だった。
ぺろりとご飯を食べおえると、
「じゃあ、今日は1時間だけゲームをしてもいいわよ」
とお母さんが言ってくれた。

2 / 212

泉あおり について

兵庫県神戸市在住。 ふと子供の本を書こうと思いつき、会社を飛びだしました。 今は時間を見つけては、童話と児童小説を書いています。 趣味は妻とのさんぽ。とくに山から神戸の景色を見るのが大好きです。 日本児童文芸家協会 研究会員