第18回創作コンクールつばさ賞

日本児童文芸家協会では新人作家の登竜門「創作コンクール つばさ賞」で作品を募集中です。
「つばさ賞」受賞者の多くが作家としてデビューしています。
つばさロゴ
◆募集内容・部門・枚数
オリジナル未発表のもの (同人誌、営利目的でない個人のWeb上の掲載は可。ただし、Web上の作品は応募後削除のこと)
1)詩・童謡部門
幼児から中学生までのいずれかを対象とした、a少年詩 b童謡詩。
400字詰原稿用紙2枚以内
2)童話部門
幼児から小学校1、2年生までを対象とした創作物語。絵本テキストは不可。
400字詰原稿用紙換算で15枚以内
3)読み物部門
a中学年向け(小学校3、4年生)、または b高学年向け(小学校5年生から中学生まで)のいずれかを対象とした創作物語・ノンフィクション物語。
40字×30行で、a中学年向けは17枚以内、b高学年向けは27~50枚(400字詰原稿用紙の場合は、a中学年向けは50枚以内、b高学年向けは80~150枚)
※応募は各部門1編のみ。(他部門との重複は可。詩・童謡部門と読み物部門は、aとbどちらかで1編のみ)
応募資格 単行本を出版したことのない人(自費出版は可)
締め切り 2018年1月末日(消印有効)
応募方法など詳しくはこちらまで→第18回創作コンクールつばさ賞 募集要項

こちらもご一読を!→ 「つばさ賞」に応募する方々へ、作家の堀米薫さまから応援メッセージ

1 / 11