被災地に届け!⑥

平成28年熊本地震で被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。また東日本大震災で被災された方々は、生活再建に向けて日々ご苦労されていることと存じます。
気温も日々上昇してきています。どうか熱中症などにお気をつけください。
被災された皆様に少しでも癒しになればと思い、第6弾として、今回は「新作の嵐」参加の作家がショートストーリーを書きました。心を込めてお届けします。

       花

作・北森みお

花といっしょにくらしていました。

「おはよう」
「空がきれいだね」
「夕陽があかねいろだよ」
「星がぴかぴかひかっているね」

花とは、まいにちおはなしをしました。
いっしょに、空や夕陽や星をながめました。
空もようや、けしきを見ながら、花は水を、わたしはお茶を、のんだりしました。

「おいしいね」
「うん、おいしいね」

水をのむとき、花は、花びらや葉っぱを、ひらひらとゆらしました。
とてもうれしそうでした。

1 / 3123