作成者別アーカイブ: 井上真一

井上真一 について

1995年東京生まれ。5歳の時、「モンテッソーリ・シュタイナー教育研究会」の絵画教室で絵を描く楽しさを知り、以来ゆっくりのペースで描き続けています。味わいあるタッチと美しい色彩が持ち味。童話の挿絵は今回が初めてで、ニョロタの優しさとピヨタの純粋さを表せるように考えながら描きました。 障がいのある子どもたちの絵画コンクール「キラキラっとアートコンクール」で第2回優秀賞。日本教育研究出版 特別支援教育のテキスト「ひとりだちするための国語」「ひとりだちするための算数・数学」表紙絵。2009年教室の仲間とグループ「talent」を結成、都内のカフェ、病院などで不定期に作品展を開催。