ピーマンオバケのレストラン (3/3)

文・あいみ  

「・・・これ、ママの味だ」
「はい。タベルノダイスキさんは、一流のシェフですからね。さあ、料理が来ましたよ。どうぞ召し上がれ」

お料理をパクパク食べるさえちゃんを、2人のオバケたちはうれしそうに見ていました。
「タベルノダイスキさんは本当に、上手ね。とってもおいしい! 」
「それは良かったです。でもね・・・これはみんなママさんにはかなわないんです。ボク、もっともっとがんばらなくちゃ! ありがとうございます、さえちゃん」
にっこりと2人のオバケはほほえみました。

あいみ について

あいみです。東京都在住の介護士さんしてます。赤毛のアンが大好きです。文通なんかもしていたりします。一度きりの人生、楽しまなきゃ!の精神で毎日頑張っています。 きっと明日は今日よりも良くなると信じています。