ボスねことミミ(5/5)

文と絵・えもりなな

「ここなら きっと だいじょうぶだろう」

ボスねこと ミミは あたらしい すみかで ゆったりと くつろいでいました。

すると めのまえに ボールが ころがって きました。

「なんだ?」

ボスねこは けを さかだてました。

やってきたのは ひとりの しょうねんでした。

「あっ!!その ピンクの くびわは・・・。もしかして そこにいるのは ミミ?! ぼく ずっと さがしてたんだ!」

えもり なな について

1985年、神奈川県生まれ。元保育士。パレットクラブスクール19期絵本コース卒業。 子どもの頃から絵を描くこと、本を読むことが大好きです。 現在、YouTubeで自作絵本を公開しながら、絵本作家を目指しています。 YouTube:【7's BOOKSHELF】