ボスねこのゆめ(4/4)

文と絵・えもりなな

こころと からだが まるで ふわふわと まいあがって いくような きもちでした。
みたことの ない いきものたちが あかるく てらされた ひかりの なかを たのしそうに とびまわって いました。

それは なにもかもが みたされるような  ゆめでした。

えもり なな について

1985年、神奈川県生まれ。元保育士。パレットクラブスクール19期絵本コース卒業。 子どもの頃から絵を描くこと、本を読むことが大好きです。 現在、You Yubeで自作絵本を公開しながら、絵本作家を目指しています。 You tube:【7's BOOKSHELF】