美と音楽の饗宴 Beethoven 2020 ベートーヴェン生誕250周年

ベートーヴェン生誕250周年を記念して音楽と日本の美のコラボレーション。日本のアーティストの作品を収録した書籍及びオリジナルアートスコア(交響曲第9番~歓喜の歌の譜面)がドイツのボンの会場で展示されます。
この展覧会は昨年開催の企画で原画展示は終了しましたが、現地クリスマスマーケットでチャリティ販売される予定だった、オリジナルアートスコアの展示が延期となっておりました。
そのため、今回の会期中で書籍及びオリジナルアートスコアが展示されることになりました。

ベートーヴェンの第九は1824年に作曲された独唱と合唱を伴う交響曲。アートスコアの表紙に採用された私、聖柄さぎりの作品は時間旅行シリーズから、ベートーヴェンが同時代の江戸にやってきた!という内容にしました。浮世絵風チラシは遊び心で描いています。
※この作品の作画工程も公開中です→ さぎりん工房 https://sagirin.jimdofree.com/ メイキング-手描き関連/

◆開催国 ボン(ドイツ)
◆会 場 Haus der Evangelischen Kirche(ハウス・デア・エヴァンゲリシェン・キルヒェ)(福音派ハウス・ボン)
◆開催日 2021年10月25日(月)~10月27日(水)
◆企 画 ベートーヴェン財団ほか (株)クオリアート経由で参加
ベートーヴェン生誕250周年祭 公認イベント
クオリアート企画掲載ページ https://www.qualiart.co.jp/works/detail.php?kijiId=20211007162822

聖柄さぎり について

聖柄(ひじりづか)さぎり 北海道出身。埼玉県在住。イラストレーター(イラスト・素材図案制作)。2003年 KFS受講。2005~2016年 KFSイラストック会員。パースのある建築物・街並み(江戸・昭和・西洋・東洋)を主とし、時代・舞台設定及び小道具選びにより、いのち行き交う温もりある街・空間を創造します。〈使用画材〉童画・絵本作品はガーゼ貼りボードにアクリル絵具。コミック調イラスト・素材はデジタル(Photoshop)にて制作。平面以上に立体が好きで自宅の造作家具をデザイン。自分でも木工模型など作りたいと思案中。KFS絵本グランプリ(創作絵本部門)2012年 松本猛賞。2015年 優秀賞。2016年 優秀賞。 さぎりん工房