WEB版 Sweet Harmony展(1/3)

文・田村理江   絵・小野寺美樹

「この占いは、ぜったい、当たるんだよ。未来のパートナー占い」
「なにそれ?」
「心の邪念を取っぱらって、ドーナツを掲げてみなよ」
「こう?」
「そして、右目の前に持ってきて」

ドーナツの輪っかを、片レンズのメガネみたいに、目に近づける。
キリ君が、珍しく、つっかえながら言う。
「そ、そうすると、ね、未来のパートナー、見えるだろ?」
「!」

見えた瞬間、ルナは照れくさくて、大口をあけて、持っていたドーナツにかぶりついた。
冗談はよしてよ、って笑えたはずなのに、どうして咄嗟に言えなかったんだろう?

それから2年後、二人の結婚式では、山ほどのドーナツが振舞われた。
お菓子占いは、大当たりだ。
(おわり)

田村理江 について

(たむら りえ)東京都生まれ 成蹊大学文学部日本文学科卒業。日本児童文学者協会第15期文学学校を終了。 第6回福島正実記念SF童話賞を受賞して、『ガールフレンドは宇宙魔女』(岩崎書店)を出版。 児童書の作品に『リトル・ダンサー』(国土社)、『夜の学校』(文研出版)、『魔の森はすぐそこに・・・』(偕成社)など。絵本の作品に『ふなのりたんていラッタさん』(フレーベル館)、『ハンカチのぼうけん』(すずき出版)など。 HP:田村理江のページ

小野寺美樹 について

(おのでら みき)1995年千葉県生まれ。学習院大学経済学部経済学科を2017年の春卒業して、出版社勤務予定。2012年春から毎年、『BOOK展』(ギャラリーウシン)に絵画作品やポストカードを出品。