サワガニの理容室(3/6)

文・ねこはるさめ  

さて、その日は他にもどうぶつたちがやって来ました。
サワガニは心をこめて、みんなの毛皮や羽毛の手入れをします。

やがて日もくれて、そろそろ店じまいというころ。
一匹のハリネズミも理容室の前にやってきました。
ハリネズミはこことはべつの森に住んでいるのですが、サワガニのうで前を聞きつけおとずれたのです。


ハリネズミは店の前に立ったものの、首をふってもと来た道を戻ろうとうしろを向いてしまいましたが、二、三歩歩いて立ち止まると、また理容室に向き直り、今度はいきおいよく木のトビラを開けました。
「いらっしゃいませ」
サワガニは、ハリネズミをにこやかに出むかえます。

1 / 3123

ねこはるさめ について

和歌山県出身。ボランティアでオリジナル童話の読み聞かせ活動をしています。それ以外にも、少し大人びた児童文学テイストな作品を創作。人がいだき育む幻想を紡いだ短編を好んで書きます。 ホームページ:滑空舎 http://kakkusha.sakura.ne.jp/media/