ピーマンオバケのレストラン (2/3)

文・あいみ  

「ええっ?? マ、ママぁ・・・」
どうしよう、とさえちゃんがママを見ました。
ぐうぐう、ぐう~
もう、ママったら。夢の中です。

「ああ。ママさんにはちょっとだけ、眠っていただきました。大人はちょっとだけ、やっかいなものですから」
タベルノダイスキさんは笑います。

「だ、大丈夫なの? ママ、起きる?」
「はい。さえちゃんがこちらに戻ってきたら、必ず」
これでは行かないわけにはいきません。さえちゃんはしぶしぶ、うなずきました。

「・・・分かった。行く」
それに、ほんねを言えば。ピーマンオバケとニンジンオバケのレストランを見てみたかったんです。なんだかちょっと、面白そう。

「良かったです」
タベルノダイスキさんは笑って、
「では、目を閉じてください。1、2のニンジン! さあ、着きましたよ」

あいみ について

あいみです。東京都在住の介護士さんしてます。赤毛のアンが大好きです。文通なんかもしていたりします。一度きりの人生、楽しまなきゃ!の精神で毎日頑張っています。 きっと明日は今日よりも良くなると信じています。