ステルスおばあちゃん(2/8)

文・伊藤由美   絵・伊藤耀

2 スタングラ誕生!

ところが、ハツさんは、まもなく、それでは物足りなくなりました。
「コスモさん、せっかく、天狗(てんぐ)のかくれみのを作ってくれたんだから、ついでに、天狗のつばさも作ってくれたらどう?」
「飛ぶなんてむりですよ、母さん。つばさを作ったって、人間には、それを動かすだけのうでの力がないんです。飛びたいなら、飛行機にでも乗らなくちゃ」
「いやですよ、あんな物! 羽もないのに、でっかい金属のかたまりが空に浮くなんて、何か、まちがっていますよ。私はエレガントな鳥のつばさがほしいんです。すぐに作ってちょうだい」

お母さんには、めっぽう、弱いコスモ博士。考えた末に、軽くてじょうぶなプラスチックで、つばさを作ってあげました。白鳥のように、白い、美しいつばさです。
「まあ、うれしい! おまえさんは、本当に、孝行息子ですね。で、どうやって使うの?」
「ええと、ここのかたひもに、こう、うでを通して・・・」
「リュックを背負うみたいに?」
「そうそう」
ハツさんが、言われた通り、内側のかたひもに両うでを通すと、つばさはハツさんの背中に、ひゅっと、すいつき、それから、かたから手先にかけて、ピタピタピタッと、くっついていきます。

「うはあ! 本物の羽がはえたみたい!」
さっそく、パタパタ、はばたいてみると、羽は、ハツさんの動きに合わせて、自由にしなります。でも、足の方は、地面から、1ミリも浮きません。
「ちっとも飛べないじゃないの!」
ハツさんは、ふくれっ面になりました。

1 / 41234

伊藤由美 について

宮城県石巻市生まれ。福井県福井市在住。 『指輪物語』大好きのトールキアン。その上にトレッキー(「スター・トレック」ファン)でシャーロキアン(「シャーロック・ホームズ」ファン)と、世界3大オタクをカバーしている。

伊藤耀 について

(いとう ひかる)1992年福井県福井市生まれ。仁愛大学人間学部心理学科卒。いつもはウサギばかり描いているが、ときどき、母親の童話に挿絵を描いている。福井市在住。創作工房伽藍で勉強中。